最近の事件
 12月10日午前8時45分ごろ、兵庫県丹波市春日町中山の鉄筋コンクリート造平屋の大路郵便局で火災が発生、郵便局長の男性(55)が119番通報した。火は約2時間15分後に消し止められた。けが人はなく、郵便物も無事だった。
 同市丹波署によると、郵便局長が午前8時10分ごろに出勤。30分ほどして、屋根裏から「パチパチ」という音が聞こえ、焦げ臭いにおいがしたため通報したという。
 同署は出火原因を調べている。
 10日午前10時40分ごろ、兵庫県高砂市曽根町にある人形問屋「名島屋商店」の倉庫2階から出火。軽量鉄骨2階建て延べ約120平方メートルを全焼した。高砂署などによると、人形を入れるガラスケース約300個などが燃えた。けが人はいない模様。
 同署によると、1階で掃除をしていた従業員がパチパチという音を聞いて火災に気付き、事務所にいた女性が119番した。
 9日午前、名古屋市南区の愛知県立高校で、男がサッカー部の部室にいるのを、野球部で1年の男子生徒2人が発見し、約1キロ追い掛けて取り押さえた。男は部室から現金約9千円を盗んだとして、窃盗と建造物侵入の疑いで駆け付けた南署員が現行犯逮捕した。
 南署によると、職業不詳の男性容疑者(36)は「金が欲しかった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は同日午前10時10分ごろ、サッカー部室に侵入し、部員7人の所持金を盗んだ疑い。
 男子生徒2人が部室にいた男性容疑者に声を掛けると、容疑者が逃げ出した。2人は高校の敷地を出た後も追い掛け、捕まえた。
 9日午後10時50分ごろ、滋賀県彦根市野良田町、82歳の男性宅から出火、木造2階建て180平方メートルが全焼した。焼け跡から性別不明の遺体が見つかり、彦根署は行方が分からなくなっている男性とみて調べている。
 同署によると、男性は妻(78)と2人暮らし。出火当時、家には夫妻がおり、妻は逃げ出したが、のどにやけどを負った。
 近所の男性(76)は「夫婦とも病気がちで、心配していた。先月も体調が悪いと話していたばかりだった」と肩を落とした。
 10日午前3時35分ごろには、彦根市日夏町の男性宅からも出火し木造2階建てが半焼した。同署によると、男性は1人暮らしで就寝中だったが、逃げ出して無事だった。
 9日午前11時55分ごろ、東京都大田区東六郷の2階建て共同住宅から出火し、近隣住宅を含む計4棟約100平方メートルが焼けた。東京消防庁によると、共同住宅の1階から1人の遺体が見つかった。性別は不明という。身元や出火原因を調べている。
 9日午前1時5分ごろ、京都市北区出雲路俵町、男性(84)方から出火、木造2階建て延べ約200平方メートルのうち、約100平方メートルが焼けた。男性が煙を吸い、病院に搬送されたが重体。
 北署によると、男性は1人暮らしで、1階廊下にうつぶせで倒れていたという。台所付近から出火したとみられる。近くの男性(81)は「真っ赤な炎が1階から見えた」と心配そうに話した。
 8日午後3時20分頃、石川県白山市長島町、男性(83)方から出火、木造2階住宅が全焼し、9日午前、トイレ付近で2人の遺体が見つかった。
 白山署の発表によると、男性は6人暮らしで、遺体は連絡が取れなくなっている義理の娘(55)と孫の女性(20)の可能性があるとみて、身元の確認を急いでいる。
 8日午前5時20分ごろ、四日市市羽津山町の木造2階建てアパート「さつき荘」1階12号室から出火。同部屋約10平方メートルを焼き、約20分後に鎮火した。この部屋の住民である無職男性(42)が煙などを吸い、心肺停止の状態で発見されたが約1時間後に搬送先の病院で死亡が確認された。
 四日市北署によると、男性は一人暮らしで、腕や脚などにやけどを負っていた。室内からの出火とみられ、就寝中に何らかの原因で出火し、逃げ遅れたとみて詳しく調べている。
 8日午後8時50分ごろ、西彼時津町久留里郷の焼き肉店「清香園時津久留里店」から、「煙が出ている」と119番があった。時津署によると、1階客室から出火、2階建て店舗を全焼した。当時店内には客約40人のほか従業員14人がいたが、店外に避難しけが人はいなかった。消防と警察が原因などを調べている。
 8日午前11時50分ごろ、須賀川市の工場敷地で、小型トラックに積んであったLPガスボイラーから出火、ボイラーとトラックを全焼した。けが人はいなかった。
 須賀川署と須賀川地方消防本部によると、保安企画の男性社員2人が同工場敷地内で駐車場の白線を敷設していたところ、白線を引くためのボイラーから出火しトラックに燃え移ったという。詳しい原因は捜査中。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11