最近の事件
 25日午前1時40分ごろ、日向市東郷町の旧福瀬小校舎に入居するNPO法人「日向市手をつなぐ育成会」事業所から出火、1階の一部を焼いた。けが人はいなかった。日向署によると、出火当時、室内には誰もおらず、原因を調べている。
 滋賀県警大津署は24日、大津市浜大津のマンション建設現場から、敷設されていた電力ケーブルの銅線(約120メートル、36万円相当)が盗まれたと発表した。窃盗事件として捜査している。
 同署によると、現場は22日午後7時半~24日午前7時まで無人だった。2カ所ある搬入口のうち、1カ所の鍵が開いていたという。
 女性の下着を繰り返し盗んだとして、兵庫県警兵庫署は24日、窃盗の疑いで、神戸市兵庫区に住む無職の男(34)を送検し、捜査を終えた。同署は6件24点の被害を裏付けたとしている。
 送検容疑は2017年6月から19年4月までの間、同区や垂水区内にある民家や集合住宅の1階ベランダなどに侵入し、ブラジャーやショーツ、ストッキングなどを盗んだ疑い。
 同署によると、「性欲を満たすためだった」と容疑を認めている。同署は男の自宅の家宅捜索で女性用下着約200点を押収したという。
 福岡県警筑紫野署は24日、窃盗の疑いで、同県筑紫野市に住む無職の男(46)を再逮捕した。再逮捕容疑は4月29日午前10時半すぎ、同市のスーパーマーケットで、包丁1本(販売価格1998円)を盗んだ疑い。
 24日午前1時45分ごろ、京都府精華町植田堂ケ島の男性(72)方から出火、木造2階建ての建物が全焼した。けが人はなかった。
 京都府警木津署によると、男性は長女(46)と2人暮らし。出火当時、2人は1階の部屋で就寝中で、長女が2階に煙が立ち込めているのを見つけ119番したという。
 23日午後10時半ごろ、千葉県成田市新町のアパート「成田ハイツ」1階から「煙と炎が出ている」と近くに住む女性から110番通報があった。この火事で2階建てアパート1棟が全焼し、焼け跡から年齢不明の男性の遺体が発見された。
 県警成田署によると、このアパートには1階に50代の男性が1人住んでいたが、その男性と連絡が取れていないという。同署は出火原因を調べるとともに、遺体の身元確認を進めている。
 23日午前1時45分ごろ、埼玉県春日部市大枝のUR武里団地で、敷地内に駐車していた電動カート1台から火が出ているのを新聞配達員が発見、110番した。電動カートは全焼した。
 春日部署によると、電動カートにはシートがかぶせてあり、火の気はなかった。同署は不審火の可能性も含め出火原因を調べている。
 23日午後2時すぎ、兵庫県加西市西上野町にある営農組合の農業倉庫から出火。鉄骨平屋一部2階建て約340平方メートルを全焼した。
 加西署によると、倉庫には農機具を保管しており、出火当時は無人で、けが人はなかった。隣接する屋台蔵への延焼はなかったという。
 23日午後4時40分ごろ、兵庫県西宮市高座町の木造2階建て民家から出火。1階和室の座布団など約8平方メートルを焼き、約2時間後に消えた。西宮署によると、住人は外出していて無事という。
 兵庫県警生田署は21日、中華街・南京町で、神戸市垂水区の家庭教師の女性(43)が、除霊と称して目をつぶらされている間に現金約340万円などを盗まれる被害に遭ったと発表した。近辺では4月にも同様の被害があり、同署は窃盗容疑で捜査するとともに注意を呼びかけている。
 発表では、女性は今月15日午後、中国語を話す3人組の女から、「息子が交通事故で死ぬ。財産を清める必要がある」などと声を掛けられた。女性はいったんその場を離れ、現金や貴金属をポリ袋に入れて用意して3人と合流、袋を預け、目をつぶっておはらいを受けた。
 3人組が女性に袋を返して立ち去った後、女性が中身を確認し、すり替えられたことに気づいたという。
 4月には、三宮センター街で、女性が3人組の女から、同様の手口で現金2万円などを盗まれており、生田署は同一犯とみている。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11